抑毛クリームとローションは効果絶大
抑毛とは、ムダ毛が生えるスピードを遅らせて、細く、薄く、弱く、生えにくくしてくれる処理方法です。

 

塗るだけの処理法です。

 

簡単すぎて、「えっ!?これでいいの?」と疑いたくなるレベルです。

 

このページでは、抑毛剤の「いろは」を説明したいと思います。

 

その結果、あなたのムダ毛処理の選択肢の一つに入るかどうかの判断基準になれば、嬉しく思います。

 

抑毛剤はこのように作用します!

男に抑毛クリームやローションは使える!

抑毛剤は、毛を生やす細胞である毛母細胞にアプローチして、毛を弱らせてくれます。

 

毛が、細く、薄く、生えにくくなるわけですね。

 

その効果が現れる理由は、毛を生やそうとする男性ホルモンに対して、拮抗的な作用をする女性ホルモンに似た物質が抑毛剤に含まれているからです。

 

男性ホルモンは毛の成長に対してプラスに働き、女性ホルモンは毛の成長に対してマイナスに働きます。

そのマイナス的な働きをする女性ホルモンに似た成分が入っているのが、抑毛剤なんです。

 

あなたが毛深いということは、男性ホルモンが多い。

女性ホルモンが増えれば、毛が薄くなる。

それを人工的に作り出してくれるのが、抑毛剤というわけですね♪

 

もう少し分かりやすく書くと、髪が薄い人っているじゃないですか?

 

頭が薄い人というのは、毛乳頭の栄養が毛母細胞に供給され、毛母細胞(毛を作る細胞)が細胞分裂をするのが、弱まっているんです。

 

本来は、ガンガン細胞分裂を起こすはずなのに、それが起こらないんです。

 

 

だから、昔はボーボーだったのに、薄くなってしまうんですよね。

 

その状況を強制的に作り出すのが、抑毛剤を使った処理法なんですよ。

 

抑毛剤の使い方と特徴

抑毛剤の使い方は、とても簡単です。

 

ムダ毛が気になる部位に、適量の抑毛剤を塗るだけです。

 

普通にローションやクリームを使うように、肌に塗るだけでOKです。

 

一気にムダ毛が無くなることはありませんが、少しずつ少しずつ、目には見えないレベルで薄くなっていきます。

 

「目には見えないレベルなら、意味がないのでは?」と、あなたは思われるかもしれません。

 

しかし、そんなことはありません。

 

その小さな変化がある日、「あれ、少なくなったかな?」と感じることにつながるわけです。

 

この、突然じゃない変化が嬉しいんですよ!

 

 

男のムダ毛は、突然『0』になるよりも、徐々に減って行ったほうが良いと思うんです。

 

だって冷静に考えてください。

昨日までボーボーだった胸毛や脇毛が、翌日には無くなっていた。

違和感ありすぎませんか?

 

昨日まで頭が薄かった人が、翌日、モッサモサだったらどうですか?

違和感ありすぎませんか?

 

人というのは、突然の変化に敏感です。

 

その点を考えると、抑毛剤は女性向きではなく、男向きの商品だと思うんです。

メリット
  • 毛が薄くなり目立たない
  • 処理の楽になる
  • 肌に優しい
  • 簡単塗るだけなので処理が数秒

 

デメリット
  • 即効性がない
  • 効果が現れにくいこともある
  • 使用を中断すると元に戻る

 

抑毛は名誉教授が認めている

パイナップル豆乳ローションの抑毛効果

抑毛は医科大学付属病院の名誉教授であり、医学博士でもある高濱素秀医師が認めている処理法です。

 

この事実があるからこそ、私は抑毛という処理方法に興味を持ちました。

 

しっかりとした裏付けがあり、データがあり、研究したからこそ、このような書籍を世間に発表することができるわけですよね。

そうじゃなければ、名誉教授という肩書に傷をつけてしまいます。

 

まとめ

抑毛剤には即効性はありません。

しかし、それに勝るとも劣らない魅力があります。

 

それが、徐々にムダ毛の生えるスピードが遅くなり、薄く、細く、弱くなることです。

 

黒々としている毛が、弱々しくなって目立たなくなる。

毛深い男にとって、こんなに嬉しいことは無いのではないでしょうか?

 

⇒毛深い男にぴったりの抑毛ローションとは