ムダ毛をカミソリで剃る ムダ毛をシェーバーで剃る ムダ毛をトリマー(グルーマー)で剃る ムダ毛をバリカンで処理をする

剃る方法とは、目に見えている毛を取り除く方法になります。

気持ち悪かったムダ毛が一気になくなるので、肌がとてもキレイに見えます。

手軽に簡単に行える方法ですね。

 

剃った後にチクチクしてしまうのや、濃くて、太くて、硬い場合には、剃るとぶつぶつが目立ってしまうのがデメリットですね。

 

処理をしてもすぐに生えてきますので、定期的に処理をする必要があります。

夜剃っても、朝になると伸びているということも珍しくありません。

伸びた状態 剃る方法で処理
ムダ毛の処理はどうすれば良いの ムダ毛をカミソリで剃るとこうなる

 

剃る方法には、大きく分けて3つの方法があります。

①カミソリ

②シェーバー

③ボディグルーマー(ボディトリマー)

 

それぞれの処理法に特徴がありますので、そのあたりを紹介したいと思います。

「剃る方法なんて同じだろ?」と思われるかもしれませんが、違うんですよ!

ですから、あなたが使う用途に合わせて、選択をしていただければと思います。

 

①カミソリの詳細・メリット・デメリット

カミソリ5枚刃は肌ダメージが少ない

世の中の多くの人が使ったことがある、ムダ毛処理のトップリーダーと言われるカミソリ。

1枚刃、3枚刃、5枚刃などの種類があります。

枚数が多いほど、肌へ接触する断面が多くなるので、肌へのダメージが少ないと言われています。

 

3枚刃よりも5枚刃のほうが、ダメージが少ないということですね。

枚数が多いほうが剃り味が良いのかというと、そうではありません。

 

枚数が多いメリットは、肌にかかる力を分散させる(肌への負担を減らす)ですので、間違えないでくださいね。

メリット

  • すぐに簡単に生えてる毛を取り除くことができる
  • 費用が安い

 

デメリット

  • 角質を落としたり小さな傷を作ったり、カミソリ負けを起こす
  • 肌や毛穴が汚くなる
  • すぐに伸びてくる
  • 処理跡が目立つしチクチク・ザラザラする

 

シェーバーの詳細・メリット・デメリット

ムダ毛をシェーバーで剃る

髭剃り用に使っているシェーバーで、ムダ毛を処理することも可能です。

ただし、髭用のシェーバーは髭用の網が使われていますので、ボディ用の網と異なります。

網の中に毛が入り込まなければ、剃ることができませんので、細くて薄くて弱い毛だと髭剃り用のシェーバーでは、ちょっと厳しいですね。

シェーバーでムダ毛処理はどうなの?

髭用を体に使うのではなくて、ボディ用に作られているシェーバーもあります。

私は、あまり必要性を感じなかったので購入しておりません。

メリット

  • いつでも簡単に処理ができる
  • 肌に優しい
  • 初期費用だけで済む
  • 処理した毛が飛び散らない

 

デメリット

  • カミソリよりも深剃りできない
  • 剃りがあまくなるのでチクチクする

 

ボディトリマー(ボディグルーマー)の詳細・メリット・デメリット

ムダ毛をトリマー(グルーマー)で剃る

これはフェリエというボディトリマーになります。

肌の上を滑らせて使用します。

シェーバーと似ていて、肌を傷めることがとても少ないです。

私が持っているのはフェリエですが、他にも人気が高いボディトリマー(ボディグルーマー)があります。

それは、フィリップスのものです。

フェリエのようなペンタイプではなくて、T字タイプで、とにかく便利だと言われています。

私は持っていないのですが、amazonや楽天で、かなりの高評価を得ています。

ポイント

  • 肌に優しい
  • とにかく手軽で簡単
  • 持ち運びができる
  • いつでもどこでも処理が可能

 

デメリット

  • カミソリよりも深剃りできない
  • 剃りがあまくなるのでチクチクする
  • 処理した毛が散乱する
  • フェリエだと太い毛の処理が厳しい

 

バリカンの詳細・メリット・デメリット

ムダ毛をバリカンで処理をする

バリカンで剃ることも可能ですね。

髪の毛を切るやつです。

私がボディトリマー(ボディグルーマー)を持っていないのは、このスキカットという名のバリカンを持っているからです。

アタッチメントを外せば。限りなく短く処理をすることができます。

バリカンでムダ毛処理をする男

髪の毛をカットするほどのパワーですので、どんな毛でもザクザク処理することができますよ。

メリット

  • 肌に優しい
  • 圧倒的なパワー
  • 安くてコスパ最高
  • 手軽で簡単
  • 丸洗いできる

 

デメリット

  • 持ち運びがしづらい
  • 毛が散乱する
  • カミソリよりも剃れないためチクチク・ザラザラする
  • バリカンで体毛処理が少し恥ずかしい

 

剃る処理方法のまとめ

剃ると一口に言っても、本当に色々な方法があります。

そして処理法の中にも、さらに色々なアイテムがあることがお分かりいただけたかと思います。

 

あなたにピッタリな剃る方法が見つかることを、切に願っています!