毛が濃い男のムダ毛処理

毛深い男は嫌われる

もじゃもじゃでボーボーな男は清潔感がなく、汚いという印象を与えてしまいます。

 

男性が「女性は髪や眉以外の毛は無いほうが良い」と考えるように、女性も「男性の毛は薄い(もしくは生えていない)ほうが良い」と思う時代になってきているんですよね。

 

ムダ毛処理対策をして、改善して好印象を目指さなければならないようになってきてるんですよね。

 

数多くあるアンケートの一部ですが、世間では女性は男性のムダ毛についてこう思っています。

 

マンダム調べ

毛が濃い男はどうやってムダ毛処理する

(マンダム調べ:http://www.mandom.co.jp/)

このアンケートでは、70%以上の女性が、あらゆる部位の毛に対して、『つるつる』か『薄いほうが良い』と答えているんですよね。

もしかしたら、「特に気にしない」と答えている女性の中にも、ゴリラレベルの剛毛だったら、さすがに処理してもらいたいと気持ちが変わる人がいるかもしれませんよね。

そういったことを考えると、80%程度の女性は、『つるつる』か『薄いほうが良い』と思っているのではないかと思うわけです。

 

アンケートの結果には書かれていませんが、ワキ、腕、すね以外の、例えば胸毛、チン毛、指毛、ギャランドゥ、けつ毛なども、同じような結果になるのは目に見えていますよね。

頭髪以外の毛は、できる限り薄いに越したことは無いわけです。

 

スキンケア大学調べ

(メンズスキンケア大学調べ:http://mens-skincare-univ.com/)

あの超有名サイトのスキンケア大学でも、このように歴然としたアンケート結果が出てるんですよね。

先ほどのマンダム同様、70%以上の女性が「気になる」と答えています。

 

エムロック調べ

「イメージ」にかなりきつい言葉が羅列されていますよね…。

でもこれが女性の本音なのだと思います。

自分の彼だったら『絶対脱毛させる』というのは、あまりにもいきすぎかもしれませんが、気持ち悪いくらい濃かったら、清潔感を出すために脱毛という選択肢もあるということですね。

 

「できればツルツルがいいかも」という回答があります。

『彼氏にも美意識を求める!』そんな女性が、増えてきたという象徴なのでしょうね。

 

フィリップス調べ

メンズ美容の最強メーカーのフィリップス。

そこのアンケート結果は、このような感じですね。

「ワイルドでボリュームのある体毛」を好む女性が、たったの2.6%。

 

やはり清潔感が大切なようですね。

 

男のムダ毛処理には7つの方法があります


男のムダ毛は剃る

剃るという方法があります。

この方法の最大のメリットは、手軽ですぐにできるというところです。

今の時代だとシェービングフォームが付いているものもあるので、思い立った時にすぐに処理が可能。

剃る方法には、カミソリ以外に、シェーバーやトリマーなどもあります。

⇒剃るの詳細はこちら

男のムダ毛処理は抜く

抜くという方法があります。

この方法の最大のメリットは、処理したあとが残りにくいところです。

剃ったりすると黒いぶつぶつが残るので、毛穴が目立ってしまうので、ちょっと美しくないんですよね。

しかし、抜く方法だと黒い点々がないので、毛穴が目立たないんですよね。

⇒抜くの詳細はこちら

男のムダ毛を脱色する脱色という方法があります。

この方法は、黒毛の色を薄くすることにより、目立たなくしてしまう方法です。

黒いから目立つわけです。

薄くなれば目立たなくなるのですが、思っている以上にデメリットがあるので注意が必要です。

⇒脱色の詳細はこちら

男のムダ毛をすく処理で対策すくという方法があります。

この方法は、毛のボリュームを自然な感じで減らす処理方法になります。

男性のための処理方法と言えます。

つるつるでもなくボーボーでもない、すねや陰毛を手に入れたい時に、ピッタリな処理法です。

⇒すくの詳細はこちら

男のムダ毛を除毛で処理

除毛という処理方法があります。

この方法は毛を溶かして、ごっそりとムダ毛をなくす処理方法になります。

最大の特徴は、剃る方法よりも毛が目立たないところにあります。

毛穴の黒い点々が目立ちにくいので、美しい肌を手に入れることができるのが嬉しいですね。

⇒除毛の詳細はこちら

男のムダ毛を抑毛で処理

抑毛という処理方法があります。

この方法は、毛を作る毛母細胞や、毛母細胞に栄養を送る毛乳頭に働きかけます。

その結果、徐々にムダ毛を生えにくくして、薄く細くしてくれます。

医科大学付属病院の名誉教授であり、医学博士でもある医師も推奨しているんですよ。

⇒抑毛の詳細はこちら

男のムダ毛を脱毛で処理

脱毛という処理方法があります。

この方法は、毛を作る毛母細胞や、毛母細胞に栄養を送る毛乳頭を破壊もしくはダメージを与える処理法です。

破壊されたりダメージを与えたりしてしまえば、当然ですが、毛が作られなくなります。

その結果、つるつるなムダ毛がない体を、手に入れることができるわけです。

⇒脱毛の詳細はこちら

あなたのライフスタイルにあった処理方法を見つけて、清潔なボディを手に入れてくださいね。

毛深い男のムダ毛処理方法

 

【新着記事】